山陽鋼材について About us

Scroll

代表メッセージ

鋼材を通じて社員一人ひとりの人間性を高め、よりよい社会に貢献します

山陽鋼材株式会社のホームページにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

当社は、1951年(昭和26年)創業以来、『地域社会の経済活性化に奉仕する』という基本理念に基づき、高質なビジネス・サービスを提供しながら、「小売りに徹する」ことでお客様のご要望を全て吸収する企業としての具現化を図ってまいりました。

日々変化が求められる環境において、常に当社が必要とされる立ち位置を模索して行かねばなりません。広島の地に根付いて70年の歴史を持つ企業であると同時に、阪和興業株式会社のグループ会社として新たな展開をして行くことで、より一層の飛躍を期したいと考えております。

当社は今後も小売りに徹するという基本姿勢の中で、お客様のご要望の本質を新鮮な視点で見つめ理解することで、サービスのレベルアップを図り続ける企業でありたいと思います。同時に社員一人ひとりの人間的成長をサポートし、併せて社員である自覚と誇りと満足度を高めて行く所存です。
このホームページの事業内容をご確認いただき、当社が今後チャレンジしていく姿勢をご理解いただければ幸甚に存じます。

弊社に対しましてのより一層のご支援とご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 中川 淳一
山陽鋼材株式会社
代表取締役社長 中川 淳一

経営理念

鋼材を通じて地域産業と未来の創造と
社員の人間性の創造に貢献する

社員一人ひとりの人間的成長を基礎にレベルアップを図り、

鉄と鉄の加工技術に関しての情報センターであることを目指します。

会社概要

社 名 山陽鋼材株式会社
資本金 20,000千円
役 員
代表取締役社長 中川 淳一
代表取締役 原田  雅弘
取締役 神代  直明
専務執行役員 亀本  昌伸
常務執行役員 平中  久士
社員数 70名
本 社 広島市中区南吉島2丁目1番13号
電話 (082)243-0288(代)
FAX (082)243-0455

SP事業部 広島市中区南吉島2丁目1番13号
電話 (082)249-3288(代)
FAX (082)249-3302

呉営業所 呉市広白石2丁目8番3号
電話 (0823)71-3266(代)
FAX (0823)74-2853

沼田事業部
第一工場
広島市安佐南区大塚西2丁目23番1号
電話 (082)848-7720(代)
FAX (082)848-0670

沼田事業部
第二工場
広島市安佐南区伴北5丁目2950番地
電話 (082)848-1819(代)
FAX (082)830-1906

決算期日 3月31日(年1回)
取引銀行
もみじ銀行 本店
広島銀行 本店
広島信用金庫 吉島支店
商工組合中央金庫 広島支店
日本政策金融公庫 広島支店
主要株主
阪和興業株式会社 51%
中川淳一 49%

沿革

1951(昭和26)年 創 業

広島市研屋町60番地於いて鋼材卸売業山陽鋼材㈱を資本金200万円にて設立。
代表取締役に中川立身が就任。

山陽鋼材発足

1954(昭和29)年 6月

販路拡大の為、広島県呉市に呉出張所を開設。

1956(昭和31)年 5月

広島市宇品の借倉庫隣地に120坪の土地を
取得し、倉庫を新設増設。

1958(昭和33)年 6月

販路拡大の為、愛媛県松山市に
松山出張所を開設(1977年12月閉鎖)

1968(昭和43)年 1月

事務所・倉庫を集約の為、
本社を南吉島(現住所)に移転。

1970(昭和45)年 3月

協栄精工株式会社を設立し、治具装置の
設計製作事業の規模拡大を図る。

1970(昭和45)年 5月

呉出張所を広白石(現住所)に移転し、
事務所と倉庫を新築。

1971(昭和46)年 3月

販路拡大の為、広島県能美島に
能美出張所を開設(1985年12月閉鎖)

1978(昭和53)年 5月

代表取締役社長に中川健が就任。

1979(昭和54)年 7月

沼田工場(現沼田第二工場)を取得し、
協栄精工株式会社の工場を移転。

1989(平成元年)年 3月

売上高100億円を達成。

1989(平成元年)年 7月

呉出張所の事務所を新築。

1992(平成4)年 3月

呉出張所を呉営業所に昇格。

1995(平成7)年 6月

坂本鋼業から株式を取得し、
山陽エスピー工業有限会社を発足し、
本格的に溶断業も手掛ける。

1999(平成11)年 12月

沼田工場に門型五面加工機を設置し、
機械加工業務を開始。

2001(平成13)年 10月

代表取締役社長に中川晋が就任。

2004(平成16)年 7月

広島金属工業協同組合に加盟し
沼田事業部を創設(現沼田第一工場)

2005(平成17)年 9月

本社溶材倉庫を改造し、形鋼切断工場とする。

2008(平成20)年 11月

協栄精工株式会社を吸収合併し、
沼田第二工場に統合。

2010(平成22)年 4月

代表取締役社長に中川淳一が就任。

2017(平成29)年 4月

阪和興業株式会社の出資を得て、
グループ会社として新たなる飛躍を目指し営業開始。

2020(令和2)年 4月

山陽エスピー工業有限会社を吸収合併し、
SP事業部として統合。

TOP